サービス提供業者を選ぶときには、サポート体制を見ていきましょう。

サポートが安心

レジ

年中無休でお助け

導入後にもしっかりとしたサポート体制が敷かれている業者であれば、安心して利用できます。専用のスタッフが24時間365日受け付け対応しているところを選びましょう。

補助金も利用できる

軽減税率制度に対応したサービスが話題です。現状では最大40万円まで補助金が対象になるため、導入価値は高まるといえます。

セキュリティもチェック

大切なお店の売り上げ情報や顧客データは流出すると大きな損失を出してしまいます。セキュリティ対策も万全であるかを確認しましょう。

導入の流れ

比較検討

便利なレジアプリサービスを提供する業者は多数あります。それぞれ料金体系なども異なりますので、口コミなどを参考にしながら、何社か検討していきます。

担当者に連絡

業者に問い合わせをして、使用する店舗の詳細や、利用目的について相談していきましょう。電話やメールなどでも問い合わせが可能な業者であればより気軽に相談することができるはずです。

商談

より具体的に話をしていくために商談を進めていきます。見積もりを土台にして、どれくらいの売り上げ貢献に繋がるのか、担当者からプランの説明や提案をしてもらいましょう。

契約

納得のプランを選定したら、契約します。登録したい商品やメニューをあらかじめ提出すれば、設定してもらえます。ここまでの流れは、およそ2週間程度の短期間で進めていくことができる業者もあります。

フローを確認

実際に利用するスタッフに研修をして、使用方法を共有していきます。直観的な操作で利用できるのがレジアプリの特徴になるため、すぐにスムーズに扱うことができるケースがほとんどです。

利用できない条件がある!?

製品の特徴から、インターネット環境にあることが原則となります。ほかには、クレジットカード決済端末とは連動していないサービスもあります。事前に利用可能な条件を確認しておくと安心です。

広告募集中