業務効率化とコスト削減のため飲食業界ではレジが変化しています。

飲食店経営には欠かせない

メンズ

レジアプリで会計

人気のレジアプリでは、飲食店向けの仕様になっています。テーブルやフロア、お客様情報、商品情報など、それぞれの店舗に合った様式に登録すれば、スムーズに会計処理が可能なため、導入する店舗が拡大しています。

登録作業も簡単

飲食店では、毎日メニューが入れ替わることも多く、また料金も変動していきます。レジアプリであれば、管理画面から簡単に登録変更するだけで設定されますので、手間がかかりません。

売り上げが一目瞭然

経営者にとって、売り上げの状況を知ることはとても重要なテーマになります。レジアプリを使えば、リアルタイムで自動的に売り上げを集計してくれますので、店舗に行かなくても逐一状況を把握することができます。

経営戦略に活用

また、客単価や客数といった大事なデータもすぐにわかる点も大きなメリットです。さらに自動でデータを分析してくれたり、前年や月の売り上げ比較も簡単にわかるため、経営戦略に役立てることが可能です。

オーダーも楽々

オーダー伝票はキッチンで印刷可能なため、タイムラグやオーダーミスを防ぐ効果があります。フロアからキッチンに料理のタイミングなどを伝える機能もあるため、きめ細かいサービスが実現できるはずです。

ニーズに応えるカスタマイズ

飲食店では予約管理も大切な業務となります。話題のレジアプリでは、予約管理もスムーズに行なえるオプションがあります。顧客からのインターネット予約は自動で反映される便利な機能です。

広告募集中