各社のサービスの特徴や料金を比べて検討することが大切です。

業者を比較しよう

店員

機能をチェック

業者によってレジアプリの機能は異なってきます。オプションを追加することで利用できるケースもありますし、機能自体がないこともあります。どのような目的で使用するかを明確にして選ぶようにしましょう。

費用

初期費用と、月額費用がかかってくることが多いです。顧客管理や電話サポートが必要な場合は、月額費用も数千円程度発生するでしょう。ただし、初期費用が無料という業者もあります。

信頼性

実際に使用している経営者に使い勝手やメリット、デメリットを聞いてみるのが最も早いです。同じ業界であれば、使用感もよりイメージしやすいといえます。口コミサイトなどを確認するのもよいでしょう。

サービス

タブレット端末に不具合が生じたときには、すぐに相談でき、素早い対応してくれるような業者をがおすすめです。トラブルがあると営業にも支障が出てしまい、損失が出てしまいます。

見積もり

業者をいくつかピックアップしたら、担当者に見積もり依頼をしましょう。初期費用が安くてもすぐに決断することはせず、長期的に使用することを考えて比較検討していくことがポイントになります。

広告募集中